ホーム > 研究開発 > 研究業績

研究業績

Research Achievements
※ 主な研究業績の一覧です(岡の業績を含む)

学術論文(査読付論文)

  1. 岡潔,リアルタイム遠隔観測機能を有するYAGレーザー溶接用複合型光ファイバシステム,レーザー研究,Vol.31, No.9,pp.612-617 (2003).
  2. 岡潔,檜山昌之,高放射線環境下で使用可能な基線長可動型距離センサの開発,計測自動制御学会論文集,Vol.40, No.1, pp.109-116 ( 2004).
  3. 長縄明大,岡潔,鈴木克征,関健史,千葉敏雄,双胎間輸血症候群における胎児鏡レーザー照射制御 温度センサを用いた性能検証,計測自動制御学会産業論文集, Vol.7, No.8, pp.53-59 (2008).
  4. 石川寛子, 岡潔, 長縄明大, 芳野純治, 若林貴夫, 渡邊真也, 内藤岳人,イレウスチューブを用いた小腸内圧計測システムの開発,日本機械学会論文集C編, 75巻, 756号(2009-8),pp.2359-2361(2009).
  5. T. Seki, K. Oka, A. Naganawa, H. Yamashita, K. Kim and T. Chiba , Blood flow measurement system for fetoscopic laser photocoagulation of chorionic plate anastomosing vessels (FLPC), Minimally Invasive Therapy & Allied Technologies, Vol. 18, Issue 6, pp.350-355 (2009)
  6. 岡潔,関健史,内藤岳人,渡邉真也,若林貴夫,長縄明大, 乾和郎, 芳野純治,内視鏡画像における組織形状計測システムの開発と基礎検証,日本画像医学雑誌,第28巻, 第1号,pp.12-24 (2009).
  7. K. Oka, T. Seki, A. Naganawa, H. Yamashita, K. Kim and T. Chiba, The development of a composite-type optical fiberscope system for fetoscopic laser photocoagulation of chorionic plate anastomosing vessels (FLPC), Minimally Invasive Therapy & Allied Technologies, Vol. 19, No. 2, pp.94-99 (2010).
  8. 岡潔,西村昭彦,関健史,赤津朋宏,山下卓哉,複合型光ファイバを用いた1インチ伝熱管用観察補修レーザー加工ヘッドの開発,保全学Vol.8, No.4, pp.37-42 (2010).
  9. 関健史,長縄明大,岡潔,千葉敏雄,双胎間輸血症候群における胎児鏡レーザー照射制御 In vivo 実験による血流遮断の検証,計測自動制御学会産業論文集,Vol.9, No.10, pp.70-75 (2010).
  10. 関健史, 長縄明大, 岡潔, 芳野純治,イレウスチューブを用いた小腸全域検査のためのバルーン内圧制御,日本コンピュータ外科学会誌,Vol.12, No.1, pp.33-42 (2010).
  11. 関健史,長縄明大,岡潔,石川信治,芳野純治,シリンジを用いたイレウスチューブのバルーン内圧制御,日本機械学会論文集C編, Vol.76, No.766, pp.1645-1647 (2010).
  12. Takeshi Seki, Kiyoshi Oka, Akihiro Naganawa, Hiromasa Yamashita, Keri Kim, Toshio Chiba , Laser distance measurement using a newly developed composite-type optical fiberscope for fetoscopic laser surgery, Optics and Lasers in Engineering, Vol.48, pp.974–977 (2010).
  13. Akihiko Nishimura, Takahisa Shobu, Kiyoshi Oka, Toshihiko Yamaguchi, Yukihiro Shimada, Obideu Mihalache, Akihiro Tagawa, Takuya Yamashita, Development of Inspection and Repair Technology for the Micro Cracks on Heat Exchanger Tubes, レーザー加工学会誌, Vol.17, No.4, pp207-212 (2010).
  14. 関健史,長縄明大,岡潔,芳野純治,イレウスチューブバルーン内圧のセルフチューニング制御,計測自動制御学会産業論文集, Vol. 10, No. 2, pp.7-16 (2011).
  15. Kiyoshi Oka, Takeshi Seki, Akihiro Naganawa, Keri Kim, Toshio Chiba, A novel ultrasmall composite optical fiberscope, Surgical Endoscopy, Vol. 25, No. 7, pp.2368-2371 (2011).
  16. 長縄明大,関健史,岡潔,小型シリンジを用いたイレウスチューブのバルーン内圧制御,ライフサポート学会誌,Vol.24,No.4,pp.165-169,2012
  17. 寺田隆哉,西村昭彦,岡潔,森山拓,松田広康,レーザー加工トーチを用いた配管表面肉盛溶接技術の研究,保全学,Vol. 13, No. 4, pp87-94 (2015)
  18. Kiyoshi Oka, Takeshi Seki, Tomohiro Akatsu, Takao Wakabayashi, Kazuo Inui, Junji Yoshino, Clinical study using novel endoscopic system for measuring size of gastrointestinal lesion, World Journal of Gastroenterology, Vol.20, No.14, pp.4050-4058, 2014
  19. Shigetomi H, Oka K, Seki T, Kobayashi H., Design and Preclinical Validation of the Composite-Type Optical Fiberscope for Minimally Invasive Procedures of Intrauterine Disease, Minim Invasive Gynecology, Sep-Oct;22(6):985-91, 2015

国際会議論文(審査付論文)

  1. K. Oka, E. Tada, S. Kimura, T. Ogawa, N. Sasaki, Development of In-pipe Access Welding and Cutting Tool using YAG Laser, Advanced High-Power Lasers and Applications (AHPLA’99), Osaka, Japan, SPIE-The International Society for Optical Engineering, Volume 3888, pp.702-709 (1999).
  2. K. Oka, H. Miura, G. Obinata, Remote operation for the radiation-proof robot with the direct master arm system, The 1st IFAC Symposium on Telematics Applications In Automation and Robotics, pp.137-142, 2004
  3. Kiyoshi Oka, Akihiro Naganawa, Hiromasa Yamashita, Tetsuya Nakamura, Toshio Chiba, Composite-Type Optical Fiberscope for Laser Surgery for Twin-to-Twin Transfusion Syndrome, Lecture Notes in Computer Science, Medical Imaging and Augmented Reality, Vol. 5128, pp.251-259 (2008).

 

特許(登録済みのもの)

国内

  1. レーザ加工装置およびこれを用いたレーザ加工方法,登録日:2005年12月2日,特許第3746554号.
  2. レーザ加工装置およびこれを用いたレーザ加工方法,登録日:2005年12月2日,特許第3746555号.
  3. 極細径複合型光ファイバを用いた内視鏡システム,登録日:2010年6月4日,特許第4521528号.
  4. 複合型光ファイバを用いたレーザ加工システム,登録日:2010年10月29日,特許第4613274号.
  5. レーザー検査及び治療可能なイレウスチューブ型小腸内視鏡,登録日:2011年5月27日,特許第4747321号.
  6. 内視鏡装置,登録日:2012年5月25日,特許4997443号
  7. 無遮断電源装置,登録日:2014年4月18日,特許5521158号
  8. 複合型光ファイバ、及びその製造方法,登録日:2015年6月19日,特許第5761674号

国外

  1. Endoscopic System Using an Extremely Fine Composite Optical Fiber, 米国にて特許登録,登録日:2009年9月1日,米国Pat. No. US 7,582,057 B2
  2. Endoskopiesystem mit Verwendung einer äusserst feinen optischen Verbundfaser, ドイツにて特許登録,登録日:2009年5月7日,ドイツPat. DE 60 2005 006 030 T2
  3. 撮像装置、画像表示方法、及び画像表示プログラムが記録された記録媒体,米国にて特許登録,登録日:2014年7月29日,米国Pat. No. 8,792,000 B2
  4. 撮像装置、画像表示方法、及び画像表示プログラムが記録された記録媒体,中国にて特許登録,登録日:2014年10月15日,中国Pat. No. ZL201010288859.9
  5. 複合型光ファイバ、及びその製造方法,中国にて特許登録,登録日:2015年3月25日,中国Pat. No. ZL201180028326.X
  6. 複合型光ファイバ、及びその製造方法,米国にて特許登録,登録日:2015年5月17日,米国Pat. No. US 8,983,255 B2

その他の教育研究業績

1.論文,総説

  1.  岡潔,レーザー照射機能持つ極細内視鏡を開発-胎児治療などへ応用-,エネルギーレビュー2007年7月号,pp.7-10 (2007)
  2.  岡潔,関健史,西村昭彦,複合型光ファイバスコープの医療応用,応用物理第80巻第12号,pp.1069-1072 (2012)
  3. 山下紘正,岡潔,山中紀明,関健史,金季利,桑名健太,正宗賢,長縄明大,土肥健純,千葉敏雄,双胎間輸血症候群における胎児レーザー治療の現状と展望,日本レーザー医学会誌,Vol.33,No.2,pp.122-130 (2012)
  4. 重富洋志,岡潔,大井豪一,古川直人,吉田昭三,川口龍二,永井景,春田祥治,棚瀬康仁,赤坂珠理晃,関健史,赤津朋宏,小林浩:子宮体部病変に対するレーザー治療の開発について,日本レーザー医学会誌,Vol.33,No.2,pp.131-135 (2012)
  5.  岡潔,関健史,赤津朋宏,診断と治療が同時に可能な複合型光ファイバ内視鏡システム,光学,第41巻,第11号,pp.576-578(2012)
  6.  岡潔,複合型光ファイバーの開発とPDT への応用,日本光線力学学会ニュースレターNo.12 (2014)
  7.  岡潔,関健史,臼田実男,重富洋志,小林浩,複合型光ファイバーの医療応用,光アライアンスVol.27, No.10, p.40-44 (2016)
  8. 重富洋志,新納恵美子,岩井加奈,森岡佐知子,山田有紀,伊東史学,棚瀬康仁,川口龍二,岡潔,関健史,小林浩子,宮体部病変に対する複合型光ファイバースコープの臨床応用とその可能性, Medical Photonics 23号,pp.32-37 (2017)
  9. 岡潔,複合型光ファイバーの医療応用,疾患・病変検査・診断法の開発,株式会社技術情報協会,第1版第1刷,pp.12-21 (2017)

2.国際会議論文(論文審査なし)

  1. T. Chiba, K. Oka, K. Harada, T. Nakamura, Y. Ohkawa, 他2名,Newly developed laser forceps for TTTS with anteriorly located placenta, Twin-to-Twin Transfusion Syndrome (2006)
  2. K. Harada, K. Oka, Y. Ohkawa, T. Hidaka, M. Fujie, 他1名, Our innovation for TTTS laser surgery: new bending manipulator and laser device, International Fetal Medicine and Surgery Society 2006 (IFMSS2006), pp.2976–2979 (2006)
  3. K. Oka, T. Nakamura, K. Harada, Y. Ohkawa, T. Hidaka, 他1名, Development of laser forceps for fetal surgical treatment, The World Congress on Medical Physics and Biomedical Engineering 2006, pp.2976–2979 (2006)
  4. K. Oka, H. Yamashita, T. Nakamura, H. Ueda, T. Chiba, Composite-type Optical Fiberscope for Laser Surgery for Twin–to-twin Transfusion Syndrome (TTTS), International Fetal Medicine and Surgery Society 2007 (IFMSS2007) (2007)
  5. T. Nakamura, K. Oka, H. Yamashita, H. Ueda, T. Chiba, Composite-type Optical Fiberscope for Laser Surgery for Twin–to-twin Transfusion Syndrome (TTTS), 19th International Conference of Society for Medical Innovation and Technology, JS1-7 (2007)
  6. T. Seki, K. Oka, A. Naganawa and T. Chiba, Development of minimally invasive laser device using composite-type optical fiberscope of 1.1 mm in diameter, The World Congress on Medical Physics and Biomedical Engineering 2009, pp.79–82 (2009)
  7. A. Nishimura, T. Shobu, K. Oka, T. Yamagchi, Y. Shimada, 他3名, Development of inspection and repair technology for heat exchanger tubes in fast breeder reactors, The 5th International Congress on Laser Advanced Materials Processing (2009)
  8. K. Oka, T. Seki, Y. Komori, Application for PDT laser therapy based on composite-type optical fiberscope, The International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Pacifichem 2010) (2010)
  9. Takeshi Seki, Tomohiro Akatsu, Kiyoshi Oka, Development of the minimally invasive laser system for cancer treatment, Conference on Laser Surgery and Medicine (2012)
  10. Takeshi Seki, Akihiro Naganawa, Kiyoshi Oka, Noriyasu Sato, Junji Yoshino, Development of Balloon Pressure Control Device for observing the complete small intestine using an ileus tube type endoscope, 8th Asian Conference on Computer Aided Surgery (2012)
  11. K. Oka, T. Seki, T. Akatsu, H. Akutsu, T. Yamamoto, S. Ihara, S. Watanabe, A. Matsumura and K. Kikuta, The New Laser-Irradiating Fiberscope System for Hemostasis in the Treatment of Intracranial Lesions , 6th European-Japanese Joint Conference on Stroke Surgery (2012)
  12. T. Akatsu, K. Oka, T. Seki, K. Kikuta, and H. katsumi, A basal study for problem solution of ELANA method, 6th European-Japanese Joint Conference on Stroke Surgery (2012)
  13. Hideyuki Furumoto, Jitsuo Usuda, Sachio Maehara, Kentaro Imai, Taichiro Ishizumi, Hidetoshi Honda, Kiyoshi Oka, Naohiro Kajiwara, Tatuo Ohira, Norihiko Ikeda, Laser assisted thoracic surgery for the tiny nodule in the lung, THE 14TH WORLD CONGRESS OF THE INTERNATIONAL PHOTODYNAMIC ASSOCIATION,Korea (2013)
  14. Kiyoshi Oka, A composite-type optical fiberscope system with hybrid functions of diagnosis and medical treatment, JSAP-OSA Joint Symposia 2014, Japan (2014)
  15. Kiyoshi Oka, Takeshi Seki, Jitsuo Usuda, Takuya Kokubo, Sachiko Minakawa, Development of PDT system based on composite-type optical fiberscope, The International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Pacifichem 2015) (2015)
  16. Takeshi Seki, Kiyoshi Oka, Hiroyoshi Akutsu, Development of a laser irradiating device for hemostasis in neuroendoscopic surgery, The International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Pacifichem 2015) (2015)

その他の業績

【新聞記事】

※岡の研究開発成果が掲載されている記事

医療関連:
(1) 腸に閉塞がある患者に使用可能な小腸内視鏡の開発をスタート(平成17年11月10日)
11月11日:茨城新聞19面,常陽新聞1面,日刊工業新聞25面
11月14日:電気新聞1面
11月16日:日経新聞(朝刊)37面
11月17日:原子力産業新聞2面
11月18日:化学工業日報6面
(2) レーザー照射機能を有する極細内視鏡を開発-胎児治療などへ応用-(平成18年3月3日)
3月4日:茨城新聞27面,常陽新聞11面
3月6日:科学工業日報6面,日刊工業新聞24面,日経新聞10面
3月7日:朝日新聞(夕刊)12面
3月9日:原子力産業新聞2面
3月12日:毎日新聞(朝刊・茨城版)28面
(3) A Fine Endoscope
平成18年:The Japan Journal, Vol.3, No.4, pp.27 (2006)
(4) 未来プロジェクト 動く (進む胎児治療)
平成18年9月12日:日本経済産業新聞10面
平成18年9月13日:日本経済産業新聞9面
(5) イノベーション 日本の底力
平成18年10月20日:日本経済新聞12面
(6) 産学官技術交流フェア
平成18年年9月15日:日刊工業新聞
(7) 原子力技術が拓く地域活性化
平成20年3月10日:電気新聞
(8) 定期的な内視鏡検査が大切な命を救う
平成20年7月14日:中日新聞夕刊
(9) 原子力機構がレーザー共同研究所
平成21年3月16日:電気新聞
(10) レーザー研究所が開所
平成21年9月30日:福井新聞、毎日新聞
(11) レーザー共同研究所における医学利用研究
平成22年7月27日:電気新聞
(12) レーザー共同研究所の産学連携・医学利用の推進
平成22年10月3日:読売新聞

【招待講演】

  1. 岡潔,関健史,赤津朋宏,阿久津博義,複合型光ファイバースコープの医療応用,2012年電子情報通信学会ソサイエティ大会,富山大学,2012年9月
  2. 岡潔,関健史,赤津朋宏,診断しながら治療が可能な複合型光ファイバースコープ,レーザー学会学術講演会第33 回年次大会,姫路商工会議所,2013年1月
  3. 岡潔,関健史,臼田実男,前原幸夫,古本秀行,大谷圭志,重富洋志,小林浩,複合型光ファイバースコープを利用したPDTの適応拡大,第34回日本レーザー医学会,国立がん研究センター,2013年11月
  4. 岡潔,複合型光ファイバーを適用した産業及び医療用ツール開発プロジェクト,第1回奈良県立医科大学産学官連携シンポジウム,奈良県立医科大学,2013年12月
  5. 岡潔,複合型光ファイバーシステムの開発と展開,第55 回けいはんな光・医療産業バレー研究会,2014年2月
  6. Kiyoshi Oka,A composite-type optical fiberscope system with hybrid functions of diagnosis and medical treatment,応用物理学会JSAP-OSA Joint Symposia 2014,北海道大学,2014年9月
  7. 岡潔,複合型光ファイバースコープを利用したPDT の適応拡大,BioOpto Japan 2014,東京ビッグサイト,2014年10月
  8. 岡潔,複合型光ファイバーの産業及び医療応用,イノベーションジャパン2015,東京ビッグサイト,2015年8月
  9. 岡潔,複合型光ファイバーの医療への応用,第36回日本レーザー医学会総会,栃木県総合文化センター,2015年10月
ページのトップへ